So-net無料ブログ作成

野菜をもっと手早くたくさん食べる [野菜]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ1月24日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

ただ今、せっせと寒中見舞いを書いているKikkoにとって
昨日耳にした「今日は旧暦の1月1日です。もう一度明けましておめでとうございますね。」との
ラジオでのコメントはまさに朗報。
「寒中見舞い」と言っても出しそびれた人に書いているわけではなく
頂いた年賀状の返事やら、近況やらを報告するという「遅い年賀状」なんですね。
それでもやっぱり元旦に頂いた方には、ちょっと後ろめたい気がしない訳でもなかったのですが、
「そうか、まあ~今日が元旦だと思えば、今月中に書いちゃえばいいか・・・」な~んて
あくまでも自分のペースを崩さないKikkoです。
でもそのお陰で何十年も会っていない友人とは「年賀状のやり取りだけはしている」関係が
保たれています。(こんな時の決まり文句は「今年こそ会えるといいね。」ですよね。)

毎週火曜日に無農薬野菜を栽培し、安心弁当と一緒に販売している臣代(とみよ)さんとも
6年ほど前まではそんな関係でした。
    (もちろん彼女からは年賀で、私は寒中見舞いひどい時は暑中見舞いの時もあったような…)
そんな年賀状だけのやりとりだけだった臣代さんとのコラボ販売もこの1月31日でまる6年経ちます。
何といってもこの6年間、一番恩恵を受けているのはやはりKikkoです。

当時は自然食品のお店に買いに行ったり、無農薬の野菜の宅配を頼んだりしていました。
皆さんのイメージどおり「高い」です。おそらくスーパーの2~3倍の値段です。それゆえ、回転が悪くなる時もあり
新鮮度に欠けたり、葉境期には「減農薬」と書いてあるものの、どれくらい「減」なのか気になっても
生産者を知っている訳ではないので確かめようがない。
そんな状態がずっと続いていた時に安心弁当と無農薬野菜のコラボ販売が実現したのです。

毎日のようにみずみずしく新鮮で安心な野菜が思う存分食べられる。何と嬉しいかな。
KikkoとYoukiはどんなに美味しいレストランやホテルで食事をとったとしても(たとえサラダ付きであっても)
2・3日経つと身体が我が家の野菜やサラダを求めてしまうのです。
                                                                                                     
冬野菜、真っ盛りの今、臣代さんの野菜をもっと手早くたくさん食べられる方法はないかと考えてみました。なんにでもいつでも料理にさっさと使える方法は??
まずは冷蔵庫から出す手間を省こう!!

    そこでお花感覚で台所に飾ってみました。

お洒落な野菜たち.jpg

    大きな陶器のワインクーラーに水をはり、レタスやら水菜を突っ込んでおくと、
     いつまでも葉っぱはピンピンです。どうです。なかなかイケルでしょ?
ちなみにこれらの野菜をYoukiと二人で2日間で平らげてしまいました。
      (そこには大根も隠れています)

 お洒落な野菜たち2.jpg

大根の葉っぱもこうしておくと、ちょっとした青味に使えて便利です。

 お洒落な野菜たち3.jpg          
この赤大根に注目して下さい。葉っぱを取り除いた後にお水に放り込んで
おいたら、なんと青々とした可愛い葉がでてきています。
               
*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388




       

強力な助っ人:初江さん [野菜]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ8月9日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 


【お詫び】
Kikkoのよき相棒であり、いざという時の助っ人でもある我が娘Youkiも今朝は忙しく
頼ることもできず、今日のアナログブログは本当に短いです。


でもお野菜の方は先週に引き続き、とみ代さんに代わり
強力な助っ人、初江さんが今日も美味しい朝採りの夏野菜を届けにきてくれ、
お弁当販売のお手伝いもしてくれます。

初江さんとの出会いは友人であるKeikoさんからの紹介で
昨年11月までPROJECT Kで英会話を5年ほど習って頂いていたのがご縁です。
土作りからたい肥作りまでご主人の協力のもとで若い時から家族用に沢山の野菜を作ってみえます。
知多市のとみ代さんちの野菜たちと同様に美味しくてみずみずしいです。
ときどきレッスンのある日におすそ分けをいただいていました。

Kikkoは本当に良い人たちに助けられ今日に至っています。感謝・感謝です。


初江さん縮小.jpg

    初江さんの英会話レッスン風景
      (左はブライアン先生。今は子育て奮闘中の素敵なママです)

*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388


賢い野菜たち [野菜]

PROJECT K  名古屋 Kikko & Youki の アナログブログ 9月7日号より 
(Kikkoi執筆担当)



お弁当と野菜販売日の火曜日は
多種多様の仕事が夜まで、ずーっと続き一番いそがしい曜日でもあります。
そのため色々な準備をするためにKikkoにしては朝早く(時には夜中!?)起きています。
一週間に一回のことだからこそ、夜明けの時間や気候の変化が分かるような気がします。

真夏に比べたら、夜が明ける時間はかなり遅くなっており、間違いなく秋の空に秋の風が吹いています
でも昼間の日差しだけは強く相変わらず猛暑日が続いていますよね。

久しぶりのKikkoがアナログブログを担当しています。
みなさん、夏バテなどしていませんか?
もっともこう真夏日が長く続くとおちおち夏バテしている暇もないくらいですよね。

もうお馴染かと思いますが、お弁当と一緒に売られている無農薬野菜は
毎週火曜日にとみ代さんが採りたてを知多から運んでくれています

店先(軒先??)には、まだまだ夏野菜がオンパレード状態で並べられています。
今並べられているキュウリは2回目に畑に植えられたものです。
前回のキュウリとどんな点が違うと思われますか?
夏に向かって実ったキュウリは「ええ??これ、ズッキニーじゃあないの??」と
思わず疑いたくなるほど、それはそれは立派に成長していたんです。
とみ代さん、曰く「今生っているキュウリはどんなに待っていても、もうあんなに大きくならない」と

私たちにしてみれば同じ気温で同じように暑くに感じても
自然はごまかされていないんですね。
昼間の長さや昼夜の温度差なんかを察知するのでしょう。

そんな自然の恵みを浴びた賢い野菜たちに
今日も感謝して「いただきまーす!!」


今日の安心弁当の自画自賛ポイント 
毎週お弁当を買いに来て下さる方のリクエストに応え、カニ肉のたっぷり入った「カニクリームコロッケ」
 国産素材をモットーにしている「安心弁当」ですが、カニ肉はアラスカ産です。ごめんなさい。
 ルーをつくるのに、2時間かけた力作です。お気に召すといいのですが・・・
野菜の生産者紹介  
     *玉ねぎ・かぼちゃ          伊部さん    
     *なす・カラーピーマン・キュウリ   とみ代さん


* PROJECT K 名古屋 がプロデュースする安心弁当&無農薬野菜は
  毎週火曜に(有)吉鉄の事務所前で販売しています
   名古屋市中村区名駅2-33-5   野菜は11:30~ お弁当は11:45~

* 英会話・個別学習塾は PROJECT K 名古屋のメインオフィスで行っています 
    名古屋市 西区名駅2-23-14 VIA141 1208号 

安心野菜&弁当販売 祝 4年目突入 [野菜]

無農薬野菜販売も4年目に突入です。

≪野菜を扱うようになって変わったコト≫
とにかく大事に大事に無駄なく使うようになりました。
今まで捨てていたような白菜やキャベツやセロリの芯
お皿に載せるには遠慮してもらいたい外側の葉っぱたち
これらは今や我が家では料理の名脇役とも言えるえる「野菜スープ」の素です。
これぞまさしく「オーガニックスープ」とても美味しく料理が仕上がります。
ただただ大きな鍋に水を入れ、こんな仲間外れになりかけていた野菜たちを
ほうり込み、2時間くらい煮込み塩・胡椒を入れて味を調えるだけでいいんです。
(もちろん野菜は濾して下さいね。これをカレーやビーフシチユーの煮込み用スープとして使うときは
ヘラなどでつぶして更に栄養価をアップさせちゃいます。)

一度お試しあれ

毎週野菜を火曜日に届けてくれる生産者のとみ代さんや
助っ人の初江さん&伊部さん達はいつも見栄えの良いモノを私たちに提供してくれます。
また、PROJECT Kで毎週バランスよく売れるわけでもないので、Kikkoも含め生産者の皆さんは
どうしても連続して同じ物を食べ続けることに…

そこで、お互いの知恵を出し合い、新しい食べかたを交換し合うのです

お陰さまでKikkoの食に関する思考能力はこの3年間でさらにフレキシブルになりました(^-^)


**********************************************

★お弁当自画自賛ポイント★
 カニクリームコロッケ(初登場) 
 ズワイ蟹はもちろん、バター・牛乳・生クリームもたっぷりのクリーミーなコロッケです。
 赤く細~いスジっぽいものはサフランです。
 やはり和食といえば、肉じゃがですよね
    安城産の和牛がたっぷり、有機こんにゃく芋の糸こんにゃく、有機玉ねぎ

食材生産者 紹介  *ジャガイモ・人参・ブロッコリー・大根 :とみ代さん  
          *椎茸     Kikkoの30年来の友人の秦さんの妹さんの嫁ぎ先(岐阜県)
                  で栽培されているもの

安心野菜&弁当販売 祝 3周年 [野菜]

暖冬に見舞われた2007年1月、現在PROJECT kの無農薬野菜を栽培・販売をしてくれている
臣代(とみよ)さんの畑に初めて行った時に言われたこと
「好きなだけ持ってて」そして続いて「Kikkoさんが持っていってくれたら、ぜーんぶ捨てちゃうから。そうしないと、春野菜の準備ができないからね」と
「ええ!? こんなにたくさんの白菜・大根を捨てちゃうの??」と私はもうビックリ!!
だって畑の畝の端から端まで、そりゃあ~元気よく地面から飛び出るくらいやんちゃなのに
ズッシリ重い大根君や白菜君達が… 捨てられちゃうぅぅ…
とってもかわいそうで、「私が来週から家の前で売るわ!! 名古屋駅前で売る何でも100円の無農薬野菜って面白そうだし」というコトを気付いたら口走っておりました。
実は当時オーガニック歴25年のKikkoには、ちょっとした悩みがあったのです。
オーガニックというと何か堅苦しいそうで、玄米食やヘルシーなメニューのイメージをもたれるかもしれませんが、我が家にとってのオーガニックとは、とにかく素材が安全であること。
つまり、旬の無農薬野菜や有機野菜を食べること・調味料類は化学薬品で処理されていない昔ながらの製法で作られていることなのです。
そういうものは使った食事はやはり美味しんです。(コレって、我が家の最大重視ポイント!!)
ところが、そういった調味料や食材を扱う自然食品店がやはり、価格が多少高いことも有り
25年間で次々と開業しては閉店、オーナーが代わってもまたもや閉店続きでした。
とにかく、テナント料を払いながらの自然食のお店はほとんど閉店に追い込まれていました。
人によいことを一生懸命やっている人が何で辛い目に遭わなきゃならないんだろう??っと思っていた矢先の畑の光景だったわけです。
捨てられていく野菜が目の前にたくさんある。でも、我が家の近所で安全な野菜が買えるお店がなくなっていく。すごく矛盾している。なにかおかしいぞ。それなら、私が、畑と都会との掛け橋になれば
いいじゃん!!との思いからの発言だったわけです。
ただ本音は、当時いつも買い物をしていたが自然食品のお店が12月末でまたもやなくなったしまい、安全な野菜を買うところがなく困っていたという理由からなんですけれどもね…
その翌月曜日からKikkoが知多の臣代さんの畑まで車を走らせ集荷をし、翌日販売というスタイルを1年間、その翌年からは、臣代さんが毎週火曜日朝に知多から野菜を届けてくれ野菜販売をついでにお弁当販売も手伝ってもらっています。
これまた得意の自画自賛ですが、二人とも週1回といえどもよくお休みもせずに頑張ったなと思います。

そういえば、今日は 3月9日サンキュウの日。自分がしたいと思う通りに出来る全てに環境に
Thank Youです。あなたは誰に感謝していますか?
そうそう、このお弁当を買って下さった貴方に感謝することを忘れていました。ごめんなさい。

**********************************************
3月7日
紅茶塾DADAさんのスリランカの茶葉事情を聴く会
事情を知るともっと感謝して紅茶を飲まなきゃと思いました。
PROJECT Kはデザート係で参加させて頂きました。
100307_1404~0001.jpg
100307_1403~0001.jpg      


★お弁当自画自賛ポイント★
 <穴子の天ぷら> 
ふわふわ肉厚な穴子を天ぷらにしました。

食材生産者 紹介  *ジャガイモ・人参・サラダ菜・玉ねぎ・聖護院大根 :とみ代さん  
  







しんなり野菜たちが生き返る!! [野菜]

no-title
毎週火曜日に、PROJECT K 主催者である川瀬宅の前で売っている野菜たち。生産者の臣代さんには運ばれてきた時はシャッキシャキなのに、風に当たったり、陽に当たったりするとすぐに見るも哀れな姿になってしまいます。覘いて下さる方たちの購買意欲がわかないのも致し方ない程のしんなり加減・・・
(写真左はしんなりイタリアンパセリ、右はしんなりルッコラー )

MA330002[1].jpg
     (みごと 生き返ったオシャレな野菜たち)

でも、全く心配ありません。新鮮な野菜は花と同じなんです。
タップリの水にドボーンと全体を漬けるか、花瓶に花を生けるように多めの水に茎を放りこんでみてください。驚くぐらいシャキッとしてきますよ。
「オォ~~君たち生きていたんだね!!」って感じ[わーい(嬉しい顔)]

じゃあ私もドボーンと水に顔を浸けてみようかな??
アッ、そっかぁ~!生き返るのは農薬や薬品で処理されていない新鮮野菜に限るでしたぁ~[たらーっ(汗)]
私の場合、遅すぎたようでーす[げっそり]
ちなみにスーパーの野菜たちも私同様、無理かも…

スタートを切る [野菜]

今週の火曜から無農薬野菜と安心弁当販売場所が移転しました。
今までの販売所だった我が家から、新しい販売所としてお世話になるArcoさんの店先までワゴンをゴロゴロと2分ほど
引いていき、小雨の中、無事スタートを切ることができました。
Arcoのマスターの気の利くお手伝いに助けられながら・・・
嬉しいことに今まで来てくださった方々が、わざわざ探しながら、お弁当を買いに来てくださったのです!!
こんな嬉しいことの積み重ねで人生を豊かに生きられんだなぁ~って

”スタートを切る”と言えば、夏野菜の王者の一つともいえるキュウリの販売のスタートも同じ日に切られたのでした。
今年初の露地栽培キュウリは本当にシャキシャキでおいしく豊かなひと時を与えてくれました。
生産者である私の小学校からの友人、臣代さん、そして彼女の御家族へ  ”ありがとう!!”

大ブームを巻き起こすぞぉ~ [野菜]

  ”空芯菜”って野菜をご存知ですか? またの名を"円菜”
  その名のとおり 軸がまるでストローのように 空洞なんです。
  じゃあ、根性ないかも??と思いきや、とんでもない。
  滋養も高く、夏バテ防止に一役も二役も買っている優れもの。
  2・3年ほど前から、中華料理店で青菜炒めでお目にかかることも多くなりましたが、
  一般の食卓にはまだまだ、馴染みが薄いようで・・・
  そこでこのKikko自ら、種を取り寄せ(台湾産です。ご安心を)、知多市の友人ちの畑で無農薬で栽培
  してもらい、毎週火曜日に販売しています。
  ひそかに”空芯菜”ブームの火付け役になろう!!と企んでいるのです(笑)