So-net無料ブログ作成
絵本セラピー ブログトップ

「固定観念」が和らぐ絵本セラピー [絵本セラピー]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ5月17日号より(Youki執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

先週の日曜日に、PROJECT K のオフィスマンションにて、『第2回絵本セラピー』を行いまして、
そのナビゲーターも私Youki … と言いたいところなのですが、私は絵画鑑賞専門なので、今回は受講者として参加しました。

『絵本セラピー』は、児童向け絵本を大人に読み聞かせるセラピーで、
この場合の“セラピー”は、“アロマセラピー”なんかと同じニュアンスの、“癒し”に近い意味合いです。
童心に帰って絵本を読み聞かせてもらいつつ、その絵本が提示するテーマを、もう大人になってしまった自分自身に照らし合わせながら考えることで、凝り固まった“自分感”が和らいで、自分自身に素直で肯定的になれる…
というのが、『絵本セラピー』の効能かなぁと、2回受講したYoukiは感じました。

また、この場合使用する絵本が、おしゃれ感を狙った「大人向け絵本」ではなく、がっつり「児童向け絵本」だから良いんです!
実際、本当にYoukiが児童だった頃に読み聞かせてもらった絵本も、紹介されたラインアップにありました。
児童用の絵本の世界を、大人の心で楽しみ、大人の頭で考えることが、このセラピーの目的なのですね。

正直、児童絵本の世界観は、「ありえない」「面白おかしい」ものが多いです。
でも、この「ありえない」と思ってしまうのがもう大人の頭になってしまった証拠で、
まずはそれを「あり」とすると、それだけでも自分の中で凝り固まっていた“固定観念”が和らいで楽になりました。
それはまるで、「私はこうでなきゃダメだ!」だとか、「私はこうじゃないから、なんてダメなんだろう」と、
いつの間にか勝手に作り上げてプレシャーになっていた自分像から解放されるかのようでした。

今回、参加者さんの娘さん(幼稚園年長さん)も絵本を聞きながら、セラピストの方が出した質問に答えてくれたのですが、
彼女の回答は、やっぱりとても素直で純粋で、心が洗われるようでした!
だって彼女の答えは、私が、「この答えだと、あまりにもそのままだから、ひと癖欲しい私としては、無い。」と、
下手に大人の知恵が働いたせいで回避していたものだったので、余計に自分のひねくれ度に苦笑いでした。
そういえば私も、かつて幼い時はもっと素直に世の中をとらえていたなぁ・・・(と、遠い目 ^^;)。

大人になるにつれて、多方向から物事が考えられるようになることは、とても素晴らしい成長なのだろうと思います。
でも、だからこそ、他人の目を気にしたり、何よりも自分自身の目を無性に気にしたりして、
目に見えないプレッシャーを勝手に抱えてしまうのが大人の厄介な性質なのだと思います。(ん、私だけ?)
児童用絵本をだた自分で読むだけでも、そう言った緊張は溶きほぐれると思うのですが、
大人何人かで読むことで、他の方の絵本に対する感想を聞けるので、いかに自分の固定観念が独りよがりであったかに気付かされ、そして、「あ、私、これでも良いんだ。むしろ、周りから見たら、これって素敵なのかも!」と思えるのかもしれません。

「“絵本の読み聞かせで癒し”だなんて、子供っぽいし恥ずかしい」と感じられたあなた!
その固定観念をほぐすためにも、どうぞ「第3回絵本セラピー」が開催される際には参加してみて下さい!!
絵本セラピー縮小.jpg

*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388

絵本セラピー「I love myself」 [絵本セラピー]

PROJECT K 名古屋 Kikko&Youkiのアナログブログ3月15日号より(Kikko執筆担当)

■■■ 本家HPもチェック!http://www.project-kk.info/) ■■■ 

先週も今と同じようにアナログブログを書いていました。
あの時、日本列島を揺るがすことになる大惨事が3日後に起こるなんて誰が予測できていたでしょうか?

こうして、電源をコンセントから得ながらブログを書いている私は
未だに続く余震や津波・原発事故や放射能拡散の危険性の有無など
毎日被害が拡大されている様子をテレビ・ラジオ・インターネットを通じて一瞬にして知ることが出来ています
たとえそれが誤報であったとしても、すぐ訂正された情報を得られています。

でも本当にそれらの情報を知りたい人達・必要な人達には伝わっていない。
未だにガス・電気・水道すべてのライフラインが断絶されたままの地域が残されているのが現状だから

そんな中、自分のことだけに関わりながら過ごしていることに
痛みを感じながらも一日一日が過ぎていきます。

せめて自分に出来ることは、節電することぐらいかな??
日曜日には数件の節電協力チェーンメールを受け取りました。
明るい所を好む我が家は電気をつけっぱなしにする傾向があるので
デマであれ、このメールをきっかけに常に余分な電気を消すようにしています。
周波数等の違いから、直接的な協力にはならないでしょうが
被災地・被災者の方々に対して何も出来ない私の唯一の気持ちの表れと思っています
   
こんな時に のほほ~んと 『絵本セラピー』なんぞやっていていいものか?
とためらわれましたが、いい仲間が集うに違いないだろうから
みんなで語らうのも悪くはないと考え、予定どおり13日に実施しました。
まず、本題に入る前に、カラーセラピーをやっていらっしゃる方が
「わたしは30歳の時に突然友人を病気で亡くし、人生のはかなさを知りました」と。

すると長年教員をやっていらっしゃる方が「そうなの。
私も同じような経験をしたことがあり、『いつか会いたいね』『いつか会おうね』って言っているだけってなかなか会えないのね。でも会えなくなる日がやってきちゃうことがあるの。だから私たちは毎月4日に会うことにしているの。その日を『幸せの日』と呼んでるんだけれども…無理はせず、都合付く人だけがそこに行って会う日なの
ね」っていうお話を伺いました。なんて素敵なお話なんでしょう。

PROJECT Kで行われる絵本セラピーは、読み手の方が何かを言い「何かを感じて下さい」ではなく、参加者が感性豊かな方ばかりなので絵本を読んでもらった後にそれぞれの方から自然にでてくる言葉を聴くだけで「ああ~そんな感じ方もあるんだぁ~」と心豊かになりました。
大人になって他人に絵本を読んでもらうって、自分で絵本を読むのとはまた違った何とも言えない
ほんわかした気持ちになれますよ。


絵本セラピー縮小.jpg

絵本セラピー縮小.JPG


絵本セラピー縮小お菓子2.JPG

        大成功を成し遂げた Kikkoのルリジューズ
        この日のおやつはちょっとメルヘンチックにしてみました。
         左端のミッキーに注目!!!

*英会話・個別学習塾・アートレクチャーは PROJECT K 名古屋 のメインオフィスで行っております
名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1208号
TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388
*ROJECT K 名古屋 がプロデユースする 安心弁当&無農薬野菜は
毎週火曜日に(有)吉鐡の事務所前にて販売しています。
11:45~ 売り切れ次第終了です
名古屋市中村区名駅2-33-5 
  TEL 052-561-5388     携帯 090-3562-5388

絵本セラピー ブログトップ