So-net無料ブログ作成

サツキとメイの家 [Nodaのこだわり]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.4.24(執筆担当:Micchan)たぶんVol.343
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

うーん。最近何かとブログに書くネタに困っている。
いや、楽しんで書いてはいるのですが、、、でも実は何か書くことに困ったなぁと思うと、必ず、「書くネタに困るなんて!いかに毎日ぼーっとしているか、ってことだ!しっかりしろ自分!」とか思って、自分で自分にプレッシャーをかけるのです(笑)

もうすぐゴールデンウィーク。なんだか春をすっ飛ばして週末は夏日?
なんだか、春うらら~みたいな季節をもっと感じたかったのにな~。
最近の私は友人達も子連れが多いとあって、この季節はピクニック続きです。
この週末はちょっとモリコロパークまでお出かけしてきました。


そうそこには、ジブリファンなら必ず行っておきたい、「サツキとメイの家」があるのです!!!
サツキとメイの姉妹が登場する「となりのトトロ」は私が大好きなジブリアニメの名作の1つ。
そんな映画に登場する建物が再現されていて、大興奮なのです。
20180422_100731.jpg

本で読んだのですが、先日亡くなった、「火垂るの墓」の監督の高畑勲氏が、この「となりのトトロ」を評価した言葉として、「宮崎駿の最大の功績は、一人一人の子どもたちの心の中にトトロを住まわせたことだ」と言ったそうです。
宮崎駿監督はこの言葉に大変喜んだと書いてありました。

私もこの言葉にはとても感動し、共感しました。
なぜなら、私の心の中にもトトロは住んでいて、今でも森の主はトトロだし、猫バスは森を走るんだと信じているところがあるからです。

こちらが「サツキとメイの家」。
01.jpg

昭和30年代が舞台の映画に出てくるお家が忠実に再現してあり、室内の装飾や小物まで実にリアル!!
20180422_111005.jpg

そして、森の中にあるその外観はまるで模型みたい♪
02.jpg

「サツキとメイの家」を目の前にした、その時、この高畑監督の言葉がその通りだなぁと思う出来事が
ありました。
同じ時間に観覧していた、お父さんに連れて来てもらっていた兄弟君たち。

映画の中のお家を背景に一生懸命写真を撮るお父さんに一言。
ねぇねぇ、猫バスはいるかな??」と。
私はとても嬉しくて、心の中で、
そうだよね、猫バスいるかもって思うよね!
とつぶやきました。
すると、そのお父さん、
「そうだなぁ、今は猫バス来てないなぁ」と、まるでサツキちゃんとメイちゃんのお父さんが言いそうなセリフで答えていたのです!

「猫バスは来ないよ」、ではなく、「今は来てない」という、子どもの想像力に余地を残しながら答えたお父さん、素敵です。

この風景、この家の前でこんなシーンあり得るの?!
っていうくらいのリアル感!!

あぁ、この子達の中にもきっとトトロが生きているわけなのね。と思ったのでした。とさ。

高畑監督、宮さんの描いたトトロは、ここにもちゃんと生きています。お疲れ様でした。


nice!(0)  コメント(0)