So-net無料ブログ作成

涼を求めて付知峡まで [イベント]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchanの アナログブログ
2017.07.25(執筆担当:Micchan)たぶんVol.317
★★★http://project-kk.info/を是非チェック!★★★
HPでPROJECT Kのお知らせを随時更新中です!!


あつい、あつい、あついなぁ~!!!寒がりの私もさすがに今週からエアコンデビューです(;^_^A
そんな暑い毎日・・・皆さんに”涼”を・・・

今年のかき氷、私的に第3弾!!
くりきんとんで有名な恵那すやさんのかき氷です!!
1500357598280.jpg
20170716_163151.jpg

栗ではなく、桃シロップのかき氷なんですが、めちゃくちゃ美味しかった!
桃シロップ、というか、もう、“桃”!
桃そのものがかかってます、みたいな。
お薦めです。とっても。


あ、でももちろん、これだけのために恵那まで行ったわけではないのですが・・・
それこそ涼を求めて、ちょっと川まで行ってきました。
かき氷好きが高じて、思わずかき氷の写真を一番に載せてしまいましたが、本来の目的はこちら。
20170725103919.jpg
20170725104531.jpg

川の水が本当にきれいで癒されました♪
水好きの私は、もちろんすぐに入りたくなり、足だけつかってきました。
そんな私を温かく見守ってくれていた友人。
「ほらほら、みっちゃんがブログに載せられるように、ちゃんと顔隠してとったよ!」
と写真を提供してくれたので、さっそく載せてみます(笑)

そしてPROJECT Kでも”涼” をご提すべく、個展を開催したのです。
20170722_170201.jpg

これまで、絨毯展は開催していたのですが、私たちが本格的に主催した個展、は初めてですので、
展示自体も初めての作業!!
でもここで、やっぱり何でも役に立つものだなぁと実感したのですが、Youkiさんが名鉄さんでレクチャーをした時に、Youkiさんのリハーサルをお手伝いしながらも、横眼でチラチラと、絵の展示の段取りなどを見ていたのですが、それがここに来て参考になりました!
おかげで、展示自体は段取りよくこなせたような気がします。よかった♪

素敵なイラスト達と「PROJECT K丸の内」の雰囲気も相まって、とても素敵な空間が出来上がりました!
イラストだけでなく、使われなくなった自転車の部品を違うものにするリサイクルならに「アップサイクル」なる作品も展示しました。これもさらに雰囲気を上げてくれました。
下の写真の、ギアを使った時計や、泥除けを使ったランプなどです。
Attachment-6.jpeg
Attachment-8.jpeg

個展終了後も引き続き、PROJECT Kで展示しますので、レクチャーの時にもご覧いただけますよ!

七夕さま2017 [保育園]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchanの アナログブログ
2017.07.11(執筆担当:Kikko)たぶんVol.315
★★★http://project-kk.info/を是非チェック!★★★
HPでPROJECT Kのお知らせを随時更新中です!!

先週の金曜日は7月7日、久しぶりに晴れた七夕様でした。
ちなみ昨日は7月10日、納豆の日!でした。

さて、7月7日ですので、保育園では七夕様にちなんでイベントを開催した次第です。
七夕様ですから、もちろん笹飾りも飾りました。
笹は、我園の施設長であり、PROJECT Kの野菜販売をお任せしている、とみよ先生からのいただきものです!
飾り物は保育士さんたちの手作りです。
01.jpg

02.jpg

短冊って学校を卒業するとなかなか書かないよなぁ、と思いながら、園児に交じって私も願い事を1つ書かせてもらいました。
久しぶりに参加する七夕まつりはなかなか楽しいものです。

そして、まだ字が書けない園児に代わり、お母さん、お父さんにも短冊を書いていただきました。
笹の葉に揺れる、お母さんお父さんの我が子を思う願いごとはどれも素敵で感動しました。

なかでも心が動いた願い事の1つは
「中庸に生きてください」
という我が子への願いを込めたものでした。
中庸かぁ・・・・
あまり馴染みがなかった私は、さっそく検索・・・
論語だそうですが、これがなかなか大元の意味合いに行き当らない。
どれも、“中庸に”という言葉を自分なりに解釈している模様です。

そんなわけで私なりに解釈してみると・・・

偏ることなく真ん中を行く・・・ということ?
この世のすべてはバランスで保たれていて、物事はいい側面、悪い側面がいつもあるもの、だからどちらかにとらわれることなく、真ん中を、ということなのか?

一度きちんと文献をあたってみるのも面白そう。
こんな言葉を教えてくださって、ありがたいものです。
多くの人と出会えば出会うほど教えられることも多く、その意味では保育園は実に様々な子ども、家庭の方がみえて、勉強になります。

そしてイベントはというと、うちわにお絵かきを楽しんだり、七夕メニューの給食を保護者の方にも試食していただいたり。
03.jpg
04.jpg

メニューは、天然魚の野菜あんかけ、ビーフン、かき玉汁でした。
魚のあんかけが大好きな私には、大興奮なメニューです!
お陰様で、私もちょっぴり(?)いただきました!
来年も七夕をみんなで楽しめますように。
織姫さん、彦星さん、また来年ね!


Kikkoのイタリア旅行記 [旅行記]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchanの アナログブログ
2017.07.04(執筆担当:Kikko)たぶんVol.314
★★★http://project-kk.info/を是非チェック!★★★
HPでPROJECT Kのお知らせを随時更新中です!!

先週は、私の娘のYoukiがイタリアでのお勧めスポットを書いていましたね。
彼女の書いたブログを読んでいてなんだか懐かしくなり、今週はKikko目線で書いてみようと思います。

ということは、Kikko さんとYoukiさんは一緒にイタリアに行ったってこと?
と思われる方もみえますよね。はい、その通りです。

よく言えば、こだわりが強い、簡単にいえば、我儘なKikkoと一緒に楽しく海外旅行できる相手はYoukiしかいないと言っても過言ではありません。
Youkiとの旅行は彼女の幼稚園時代から始まっています。
今も昔もツアーを利用しないので、彼女が幼かったころは引率者としての責任も重大で、気を揉まなくてはいけない場面も多々ありました。が、やっぱり、Youkiは頼りになる旅のいい相棒でした。

イタリア旅行に話を戻しますね。
さきほど、我儘だと書きましたが、こと旅行に関して言えば、その理由のひとつに日程問題と私たちの欲張りさにあります。
※私たちは食べる時間を削ってでも、美術館めぐりと買い物をしたいんです!!

食い意地はないのですが、買い意地がその3倍くらいあるのです(笑)
イタリア旅行の時もその前のマドリッド・バルセロナ・パリの旅行の時もそうでしたが、二人の仕事の都合とかを考えると○○月○○日~○○日までの10日間程度の旅行日程となるわけです。

当然ギリギリまで仕事をして行くわけですから出発が午前中の便はダメ、現地に着いてから行動しやすいような到着時間の便で国内の移動は鉄道で(※国内のみならず時間節約兼ねバルセロナからパリは寝台列車で移動しました)、出発の日はできるだけ長く滞在していたいので午後の便、それもなるべく遅く(※早朝にホテルを出なきゃいけない便は絶対に無理なんです。

ホテルは便利なロケーションで豪華でなく、お洒落なところを
その上、最近ではYoukiの研修旅行も兼ねているので訪れたい美術館の休館日とかも考慮しつつプランを
立てるわけです。なんて注文の多い旅行者なんでしょうね。
それならきっとネットを使ってガンガンと予約を自分たちでするんだよね???
って言われそうですが、実はほぼお願いしちゃうんです。
ええ??こんな我儘なスケジュールを組んでくれる旅行会社があるの?

なにを隠そう我が夫Hideoはもと旅行会社に勤務しておりました。
サラリーマン時代に一緒に働いていた犬飼さんって方はとっても川瀬家の性格をよくご存じで、いつも難しい私たちのリクエストに応えて下さり、プランを練りあげて下さるんです。

イタリア旅行にもう一度話を戻し、この旅行をきっかけにイタリア・ワインが大好きになりました。
トスカーナ地方のキャンティ・クラシコを家飲み用に欠かさないように買い置きしてあるほどです。

今まで海外旅行をして番美味しかったお酒が3つあります。
そのひとつが、ボローニャでサッカー観戦に行く途中で飲んだキャンティ。
高級なワインではなかったはずですが、あの時の美味しさは本当に忘れられません。
イタリア滞在中、唯一雨に降られたのが、このサッカー観戦の夜でした。
ボローニャは大きな観光都市ではないので、サッカー場までの公共交通機関はバスしかなく、それほど
遠くでもなさそうだから歩くことにしました。ところが、雨足がだんだん強くなり、足も手もびしょびしょ。
途中でなんか食べるレストランもあるんじゃないか?と気楽にホテルを出たものの、一向にお洒落なレストランが見当たらず、私たちはだんだん無言に。

そんな時に目に入ってきたのが、アフタヌーンテイーがサービスされる時のように積み上げられた数々のプレートと美味しそうな料理。
01.JPG
↑↑↑↑↑積み上げられた料理の品々ショウウインドウからもとっても美味しそうに
食欲をおおいにそそられるディスプレイ↑↑↑↑↑

ここを素通りしたら、空腹と寒さで倒れるかもと判断した我らはべちょべちょの格好で入って行き、料理を注文したら、あまり英語の話せない店主は「あの料理は売れない」と言うではありませんか。

よーく、看板を見てみるとドリンクを8€で買ったら料理をワンプレート好きなだけとっていいよ。っていうシステムらしい。
日本の『飲み放題』メニューからいったら、全く逆の発想でびっくり。
でもそれくらいイタリア人はアルコールが強いってことなんですよね。
食べるために注文した一杯のキャンティワインが予想をはるかに超える美味しさで身体を温めてくれたのです。
そしてなんとかボローニャサッカー場に到着。
それにしてもなぜ、こんな土砂降りの中、こんなに多くに人がサッカー観戦しているのか?わけ分からん!
と思っていた試合も、ボローニャを愛してやまないおばちゃんたちの野次を聞いているうちに現地人っぽく応援もできるようになり、めでたくボローニャが勝ち終了。
タクシーが拾えずやむなくホテルまで再び歩いて帰ることに。もちろん途中、行きと同じお店で同じワインを飲みましたよ。
片言の英語で対応してくれたスタッフの暖かさに触れながら飲んだキャンティワインは冷え切っていた私たちの体をつま先から手先までを温めてくれ、行きの時よりもさらに美味しかったような気がしました。

これがその時に飲んだワイン。あまりの美味しさにボトルを見せてもらいました。
02.JPG

写真を探していたらこんなのも発見!!!
明らかに私たちは朝からスパークリングワインを飲んでました。
03.JPG
04.JPG

イタリア旅行 穴場 [旅行記]

PROJECT K : Kikko & Youki & Micchanの アナログブログ
2017.06.27(執筆担当:Youki)たぶんVol.313
★★★http://project-kk.info/を是非チェック!★★★
HPでPROJECT Kのお知らせを随時更新中です!!

当ブログの読者さまは、私が2015年の10月に初めてイタリアへ行ったことを覚えてらっしゃいますか?
その旅行以来、「今までで、行って一番良かった国は?」ともし聞かれたら、真っ先に「イタリア!!」と答えるようになりました。

で、その時は「フィレンツェ → ベネツィア → ボローニャ → ミラノ」と廻ったのですが、
旅から帰った直後の回想&感想ブログは、確か結局途中で終わってしまっていたんですよね・・・ (汗)

でも先日、近々ミラノへ行く予定の方から「Yuukiさんのお勧めを教えて欲しい!」というご要望を頂いたので、これを機に、2015年の回想ブログでは書けずにいた「Yuuki的ミラノのお勧めスポット&お土産」を今回ご紹介したいと思います!!

********

まずは、【Rinascente(リナシェンテ)】 というイタリア全土にある老舗デパートのミラノ店の、最上階のカフェ&レストランです(たしか8階か9階だったはず) 。
IMG_2934.JPG

このデパートは、ミラノの中心街にある大聖堂、ドゥオモ (Doumo do Milano) のすぐ脇にあるのですが、
なんとこの最上階のレストランからは、すぐ目の前でそのドゥオモが見えちゃうんです!

そう、ドゥオモを見ながらお昼間からシャンパンやワインが飲めちゃうんです!
↓↓↓↓まさに、こんな感じ!↓↓↓↓
IMG_2935.JPG

********

そして、この【Rinascente】デパートの最上階フロア自体も、とってもオススメです!!
ここの最上階は、成城石井のような「(生鮮食品以外の) 総合食品売り場」になっていて、ミラノはもとより、「イタリア中の“厳選いい食”勢揃い!」といった感じのフロアなんです。

だから、お菓子・パスタ・チーズ・生ハム・調味料などの食料系お土産を買うなら、
個別にお店を回るよりも、この【Rinascente】デパートの最上階で買うことをオススメします!

ちなみに、私がその食料品売り場のフロアで買って「大当たり!」と思った商品がこちら。
IMG_2936.JPG

これは、料理別に特別配合された「●●料理に合うMixスパイス缶」シリーズのうちの1つです。
大きさは7cmほどで、1缶10ユーロもしなかったと思います。

10種類近くあった中から、私は迷いに迷って「“スープ/ 野菜/ お肉”に合うスパイスMix」を選んだので、
日本に帰って来てから、洋風の煮込み料理やお肉をグリルする時、実際にこのMixスパイスを使ってみたところ…

サッとひと振りするだけで、一気に味のレベルが上がって本場のそれっぽく仕上がるという、まさに魔法のスパイスだったのです!!

こういうスパイス系ってクセが強すぎて使いにくいものもたまにあるので、このMixスパイス缶も「試しに」と思って自分用に1つしか買わなかったのですが、実際に使ってみた今、今度イタリアに行くことがあったら自分用とお土産用に何種類か買い溜めたいなぁと思える程、秀逸な一品でした!


******

意外にも、この【Rinascente】デパートのことは、ぜーーんぜんガイドブックには載ってないんです! 
だから、逆にとても穴場だと思います。
展望レストランとか、ほとんど人がいなかったし(笑)

*******

もうひとつ、私のガイドブックには載っていなかったけれど偶然現地で見つけた、【Panzerotti LUINI】という「揚げピザ」屋さんもおすすめです!
揚げピザのLuini.jpg

これも【Rinascente】デパートのすぐ近く(脇)にあります。

手軽なランチを求める地元の会社員や学生たちが本当に引っ切り無しに立ち寄り、大行列が途切れない!って感じでした。

でもイートインは出来ない分、お店の回転は早いので、買うのにそんなに時間は掛からないと思います。
そしてとにかく全種類が美味しそうで、たぶんハズレは無いのだと思います!

******

Yuuki的ミラノのお勧めは、こんなところでしょうか。

ガイドブックに載っている情報も、もちろん当たりが多いですが、やっぱり旅の情報 (特に穴場情報) は、実際に現地へ行って過ごした人に聞くのが一番だと思うので、これらの情報も、もしいつか皆さまがミラノへ行かれる際のお役に立てば、何よりです♪