So-net無料ブログ作成

「ありがとう」を数えて眠る [イベント]

PROJECT K : Kikko & Youki の アナログブログ
2015.11.10(執筆担当:Youki)たぶんVol.235
HPも是非チェック! ★★★http://project-kk.info/★★★★

11月に入り、ハロウィンの色も街から去り、ようやく本来の“日本の秋”を感じられるようになりましたね。
秋の名古屋城(拾い物写真).jpg

151110_秋の庭アップ.jpeg
↑↑↑↑↑我が家のお庭も紅葉を迎え、秋色を演出してくれるようになりました♪

さて、以前私(Youki)が書いた10月6日付のブログ内で、神戸でアンティーク絨毯を扱う、紳士なインド人・モハンさんと一緒に、「アンティーク絨毯展」なるものを12月に開催する告知を少しさせて頂きました。

気が付けば、その絨毯展もいよいよ開催まで1ヶ月弱!
そろそろ、会場のレイアウトなんかも決めないとね、ということで、、先週の水曜日(11/4)に、そのモハンさん達が私たちを訪ねて来てくれました~♪

お昼頃に丸の内オフィスに姿を見せてくれたモハンさんは、いつもと変わらぬ、穏やかぁ~なにこにこ顔。
そして「元気やったか?」と柔らかい関西弁で挨拶をしながら、大きく両手を広げて、私たちをハグしてくれました。

はぁぁあああぁ~~~、癒されるぅぅぅぅぅ~

ここのところ体調を崩して元気がなかったからこそ、モハンさんと会えることを楽しみにしていたのですが、想像以上の癒し効果!

そんなモハンさんは、神戸でインド人のお仲間に会っても、
"Hey, Mr. Happy man! How are you?" (やぁ、幸せ者!調子はどう?)
と、声を掛けられるそうです。


モハンさんのこの “多幸感” は、一体どこからくるんだろう・・・?

そう思いながら、イベント開催に関する一通りの打ち合わせを終え、お互いの暮らしぶりなどについて雑談をしていると、こんな話が出ました。

モハンさんは、毎晩眠りにつく際、
「感謝を伝えたい人の姿を思い浮かべ、名前を唱える」そうです。

「羊が1匹・・・羊が2匹・・・」と数えるのと同じように、「●●さん、ありがとう・・・■■さん、ありがとう・・・」
と頭の中で唱えないと、毎回眠りにつけないのだとか!

しかもその登場人物は、ご先祖様や親族をはじめ、絨毯を通して交流した全ての人たち(もちろんお客様も)に及ぶらしく、モハンさんいわく「思い浮かべたい人が多すぎて、なかなか眠れない(笑)」そうです。

「でも僕は、自然とこれをしてしまう。」
「だって、今僕が毎日を幸せに暮らせているのは、その人たちのお陰でしょう? 感謝しかないよ。」

そう、さらっと、微笑みながらおっしゃったモハンさん。
あぁ、これがきっとモハンさんの“多幸感”の秘訣なんだ・・・!

日々を支えてくれる人たちがいる幸せを、毎日心から感謝しているからこそ、毎日また幸せがモハンさんにところに返ってくるのかも・・・。
幸せだって、笑顔で受け入れてくれる人のところに舞い込みたいですもんね、きっと。
そして、「ありがとう」と思えること自体、幸せなことなんだろうなぁ。

モハンさんはこの習慣を何十年と続けているそうですが、私もこれからやってみようかな~。
確かに羊を数えるよりも、より穏やかないい気分で眠りに付けそう。

そして、ちょっと冗談っぽく「その感謝リストに、私たちも入ってます?」と聞いたら、「当たり前でしょう!何言ってるの!」と真剣に言ってくれたモハンさん。嬉しかったぁ♪

そんなモハンさんの「アンティーク絨毯展」は、12月12日(土)から20日(日)に、丸の内オフィスで開催です。

===============================

■ モハンさんのアンティーク絨毯展 ■

<開催日時>
12月12日(土)~20日(日)の 10時30分~18時

<開催場所>
名古屋市中区丸の内3丁目15−32 (※「梁山泊」というアジアンレストランのすぐ右隣)

<特別イベント>
土日は14時ごろから、ミニ・アート鑑賞レクチャーも開催します!
アンティーク絨毯を絵画のように鑑賞する楽しさを、Youkiが、
アンティーク絨毯文化の奥深さを、モハンさんがナビゲートします。

もちろん、参加費無料・予約不要です。

===============================

モハンさんが今回買い付けてきたという絨毯は、本当に素敵なものばかりなので、
壁一面をその絨毯で飾られた丸の内オフィスを見るのが、開催側である私たちも、今からとても楽しみです!

皆さまもどうかお気軽に、絨毯とモハンさんに会いに来てくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1