So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

2018-10-19

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.10.16(執筆担当:Yuuki)たぶんVol.358
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

先週の10月10日(水)は、我らがKikkoさんの誕生日でした。

…と言いつつ、まずは私Yuukiが誕生日を迎えた時のエピソードから。

数年前の私の誕生日に、Kurokawa君(時々登場する、親戚のおじさんのような立ち位置の元名西塾生)が、かなりの「目から鱗」コメントをくれたことがあります。

それは、

「Yuukiさんのお誕生日って、“この日にKikkoさんは踏ん張ってYuukiさんを産んだのか!”…っていう思いが強いんだよね、僕にとっては。」

というような主旨のコメントだったのですが、これをもらったとたん、もう目から鱗がボロボロ★
「お誕生日を、その立ち位置から捉えるパターンもあるのか!」と。

Kikkoさんが出産する前からの生徒であったKurokawa君としては、「Kikko先生、先日までいたのに、今週見かけないな~」とふと思った数日後、いつの間にやらしれっと出産を終えて授業に復帰したKikkoに再度教わったという、Kikkoの「出産 Before / After」を間近で感じた思い出があるので、
「Yuukiの誕生日 ≦ Kikkoの出産日」という感覚だそうですが…

でも、今年は私自身が母になったからか、その時のKurokawa君の気持ちにとても共感できるようになりました。

確かに10月10日は、母・Kikkoさんのお誕生日なんだけれども、今年は母の誕生を祝う気持ち以上に、母を産んでくれた祖母・Tamikoさんへの感謝の気持ちが増し増しで!
「あぁ、☆☆年前の今日、おばあちゃんが頑張ってくれたからKikkoが産まれて、そして私やちびっ子Mに繋がったんだよなぁ…」と思うと、めちゃくちゃ感慨深くて!!

だって最近は「祖母+Kikko+Yuuki+M」の女四代で行動を共にすることもあるのですが、その四代の大本は祖母・Tamikoさんな訳で、祖母・Tamikoさんが☆☆年前に頑張ってくれなければ誰1人としてココにいないわけで、しかも祖母・Tamikoさんは、その後に続く女三世代「全員」の乳飲み子時代を見守ってきた って、凄くないですか!?

これって、とんでもない家族遺産!

そりゃあ、ちびっ子Mを見つめる祖母・Tamikoさんの目尻も、終始たれたれになりますよねぇ。
そりゃあ嬉しいですよ。
私だってこんなに家族のリレーが続いていると思うと嬉しいですもん。

で、もっと辿れば、祖母・Tamikoさんを産んでくれたひいお婆ちゃんらが凄い訳で...

つまりは、ご先祖様は敬って然るべきだし、お墓参りとお仏壇への合掌はめちゃくちゃ大事!ってことですよね、ほんと!!

*******

いずれにしても、この、
「誰かの誕生日になると、誕生日を迎えた本人よりも、その日に出産を頑張った母ポジションの人への思いが募るようになった」ことが、自分が母親になってみて味わった、重要な価値観の変化かもしれないです(照)

Kikkoさん、どうぞこのままいつまでも錆びずに健康で、ちびっ子Mの次の世代の誕生も見守れるくらいまでアクティブでいてね!


IMG_0351.JPG
お誕生日に、Mi-cchan と Yuukiからもらったお花に囲まれながら、夫・Hideoさんが特別にテイクアウトしてきてくれたアイリッシュ・コーヒー(Kikkoの好きなお酒)を飲むKikko さん。


<ご質問>
このKikkoは、「奥さま」に見えるでしょうか?



nice!(0)  コメント(0) 

名西塾 [名西塾]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.9.11(執筆担当:Micchan)たぶんVol.357
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

前回のブログ更新からだいぶ時間が経ってしまいましたが、中学生のレポートお手伝いについて。

私が少し、彼女のレポートのお手伝いをしましたが、中学生がレポートを書くということが思ったより大変であることが今回、よくわかりました。
中学生ともなると、単なる感想を書くだけでもいけないし、調べたものを書くだけでもいけない。

題材を選ぶことから、レポートの書き出し、そこから取材内容につなげて、問題提議まで持っていく。
できたら仮説を入れたり、自分の身近なこととの接点なんかも加えたりすると読み応えがある・・・
な~んて、自分が中学生の時ってどうだったかな~???
そんなことできたんだろうか・・・・

でも思い出したことは、私が小学校4年生の時の先生は、いつも宿題が「自由研究」でした。
それは、研究とはいえ、何をやってもよかった宿題。
例えば、漢字の由来や字画なんかを調べてまとめたり、単に計算ドリルをやってもよかったんだけど。
とにかく毎日毎日、宿題が「自由研究」でした。
母から後日聞いたところによると、ある日保護者会で問題になったらしいです。
「自由研究」って何をやらせればいいのですか?という保護者からの質問・・・

今になればわかるけれど、きっと、先生は、何をやってもいいけど、とにかく、自分で題材を見つけてそこにアプローチする訓練をさせたかったんだろうなぁ。
自分で調べたいこと、やりたいことを見つけて、行動を起こすことが大切だったのでしょうね。

私は、この一年間のおかげで、その後、自由研究が嫌いじゃなくなったし、むしろ好きなこと調べて
書いていいよ、という宿題が好きだったように思います。

では夏休みが終わり・・・、いく夏を惜しんで・・・
01.jpg
今年の円頓寺商店街
七夕まつりのハリボテ「チコちゃんに叱られる」のチコちゃんがありました☆
かわいい~

02.jpg
めっちゃ久しぶりに見た打ち上げ花火☆
最近♡とかできるんだ~
nice!(0)  コメント(0) 

名西塾 [名西塾]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.9.11(執筆担当:Micchan)たぶんVol.357
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

不安定な天候ながら、季節は秋に向かい、PROJECT Kでは毎年、夏の恒例でなかなか会えないお得様にお送りしている、summer card が、初秋の発送となってしまいました。

アナログブログを手に取って読んでいただいている方々は、いつもお会いできるので、cardとしてはお送りしていないのですが・・・cardの中身はいつもブログに書いていることです(笑)

でも一つ、ブログでは紹介していないこと。
それは最近の名西塾の様子でーす!
安心弁当屋さんのKikkoさんは、夜になると塾長Kikkoに早変わりするのですが、夏休みは夏期講習も入り、
とてつもなく忙しいようで、なかなかブログも書けない雰囲気なので、私が代わりに紹介します!

こちらは最近の塾の様子
01kakou.jpg

受験生も増えてきて、指導に熱が入っています。
もちろん、時折入る笑い声も名西塾らしい感じです。
最近はなんだか、模試もあるし、保護者会もあるし、本格的に塾です。(いや、塾なんだけれど・・・笑)
とりあえず、何より生徒のみんなも楽しそうで、何よりです(^^♪

そんな塾の生徒さんの一人に、夏休みの社会科の宿題で【専門家に話を聞いて、レポートを出す、しかも職業体験ではなく、社会問題として書く】というのを学校から出された子がいました。
どうやってレポートを書くか相談を受けたKikkoさん、「そりゃ、保育園がいいよ!」と、こと実のり保育園に取材に来てもらうこととなりました。

彼女は保育士さんから保育園の役割や必要性、社会的な課題など、いろいろ話を聞き、保育園の給食も試食しちゃったりして、「なんか楽しそう!私ここに就職した~い」と言いながら、せっせとレポートを書いて帰っていきました。
いや~、よかったね、PROJECT Kがいろんな系列の事業をしてて(笑)

そんなわけで、このレポートお手伝いの巻は、次回お伝えいたします!

nice!(0)  コメント(0) 

レイモン・サヴィニャック [Nodaのこだわり]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.8.28(執筆担当:Micchan)たぶんVol.356
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

お盆明けに一瞬、「お!お、お?これは涼しくなったか?秋が早く来るの?」
という感じがあったのに・・・そうは問屋が卸さないのが、世の常。 暑い!残暑、酷暑です!!

この暑い夏。かき氷好きの私。・・・またもやこのネタですみません・・・
いや、しかし、これはお伝えしたい!!
新たにとっても美味しいかき氷屋さんに出会いました。
しかも名古屋市近郊、車で15分くらい。
そこで食べたのがこちら、沖縄氷!!! 01.jpg

皆さん沖縄氷ってご存知でしたか?私は以前テレビで見たことがあったのですが、沖縄の氷って、黒糖で煮たお豆が入っているらしいのです。
私はそれをテレビで見た時に、「へぇ~、でもまぁ、豆なんて、宇治金時食べればいいし、宇治金時にはかなわないでしょ~」くらいに、
かーーーなり、侮っておりました。
でも友達の誘いもあって、食べてみた。沖縄氷。

大幅に期待を裏切られて、めちゃくちゃ美味し~!!!!!
ベースのかき氷が美味しかったのももちろんなのですが、思ったより豆はあっさり煮てあるし、それが時々口に入っていいアクセント!!


そして、ベースの氷の美味しさに、やはり1杯では飽き足らず、友達と半分こした2杯目。
02.jpg

これ、甘夏氷!!!こちらもめちゃくちゃ美味しい!!!
しっかり苦みが効きつつ、口いっぱいにさわやかな柑橘の香り、と言っても何かに作られた香りでなく、本当に甘夏食べてるみたいな。
しかもこれには、ヨーグルト練乳かけました!
私の市場調査では、今年からかき氷界に流行ってきているヨーグルト練乳。
他店のかき氷屋さんでもメニューに入ってきていました。
練乳の甘さが苦手な人にはもってこいかも。

他に、梅味もあって、梅好きとしては再度食べにいかなくちゃと思っておるのです。
今年できたばかりという他の天然氷のお店にも行ってみたけれど、私は断然こっちの方が好きでありました。お薦めです。お店、知りたい方は、私まで(笑)
9月中旬までの営業らしいので、急いで食べにいかなくちゃ。

そして、この週末はまた別の、心躍る時間を過ごさせていただきました。
以前、このブログでも書いた、私の大好きなポスター画家のレイモン・サヴィニャック展が今年、全国を巡回しているのです。
この夏は、三重県立美術館に来ており、行ってきました!
その名も「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」
03.jpg
レイモン・サヴィニャック。例えばBICペンのキャラクター、ボールペン頭のBICボーイを描いています。

それだけでなく、ダンロップや炭酸飲料のPerrier、車のシトロエンにルノー、子ども服のプチ・バトー、そしてエルメスまでも!
むしろフランスの名だたるメーカーやブランドの広告は一通り手がけているのでは?と思うくらいです。

ポスター広告が主だったので、彼の描く絵には商品や商品名が入っているのですが、
その商品のアピールポイントが、明確に、面白く、一目で見て意図がわかるように描かれており、さらに、商品名の文字が入っているけど、それが全く邪魔にならない。
色のセンス、イラストと文字のバランス、説明いらずにもかかわらず説得力があるイラスト。
そして、見ている人にふっと笑みがこぼれる仕掛けづくり。
う~ん、素晴らしい!そして大好きだ。サヴィニャック先生、尊敬しています。

以前、Yuukiちゃんに、お誕生日プレゼントとしてサヴィニャックの本をもらって、とっても嬉しかったのですが、その本にも出てくる有名なあの絵も、あの広告も、本当にパリの街中や地下鉄に貼ってあったBIGサイズで見ることができ、さらに原画も見ることができ、にやにやが止まらない時間でした。

館内は、彼の絵に登場するキャラクターなどで面白くデコレーションされていました。
04.jpg
順番はあっちだよ~のサイン 絆創膏の広告に出てきた男の子

06.jpg
牛乳石鹸の広告に描かれた牛さん こちらはお手洗いの鏡に

07.jpg
そしてもちろん、BICペンも

は~、エネルギーをもらったなぁ!!この展来会、次は秋に兵庫県立美術館で実施される予定。
あぁ、兵庫でサヴィニャック先生が私を呼んでいる・・・なんてね。

nice!(0)  コメント(0) 

ロートレックのスカーフ [Youkiのこだわり]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.8.21(執筆担当:Yuuki)たぶんVol.355
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

ご無沙汰しております。Yuukiです。
「私もブログ、書かなきゃ!書かなきゃ!」と思っているうちにもう夏も終わり…。
Mi-cchanやKikkoさんはどんなに忙しくても書いていたことを思うと、猛省です…。

これだけ久しぶりなので、もう随分と前のブログのことになってしまいましたが、確か7月初旬のブログでMi-cchanが、私たちKawaseファミリーへ品物を贈るの際のハードルはとても高~~いなか、今年の私(Yuuki)へのお誕生日プレゼントは最高の品が選べた!と喜びを綴っていました。

と、いうことで!
これがその「最高のお誕生日プレゼント」、
ロートレック柄の、シルクスカーフ」です!!(すでに使用感のある皺が…恥)
01.jpg

19世紀末パリで一世を風靡した画家であるロートレックの作品がスカーフ全面に描かれています。

ロートレックの作品って、どれも“都会的な色彩感覚”と“抜け感”が抜群で、すごくお洒落なんですよね~。

だから私は、
ロートレックがかなり好き!
↑はい、これが、「最高ポイント」その①

そして、オフ・ホワイトの下地 + 所々オレンジ、っていう色使いも最高です。
オフ・ホワイトは品があって通年使いやすい色な上に、

私、差し色として、小物でオレンジ色を使うのが、とても好き なのです!
↑はい、これが、「最高ポイント」その②

サイズもかなりの大判で万能だし、シルクの高級感と肌触りも最高!
↑はい、これが、「最高ポイント」その③と④

そしてそして何よりも、私は巻物に目が無く、

スカーフが、とにかく大好き!!
↑はい、これが、最大の「最高ポイント」その⑤

…と、まぁとにかく、私のツボを押さえまくりなんです、このお誕生日プレゼント!
Mi-cchanの自信っぷりも大納得の一品です。

こんな素敵なスカーフ、いったいどこで見つけたんだろう?
すごいなぁ、Mi-cchan! 本当にありがとう!!

↑おっと、この、 【どこで見付けたのかは分からないスペシャル感】 も、
「最高ポイント」その⑥ですね♪



****************************
このスカーフの絵柄にもなっているロートレックの絵は、現在、名古屋市美術館で開催中の【至上の印象派展 ビュールレ・コレクション】でもご覧頂けます。

そしてこの展覧会をより楽しんで頂くための
[アート鑑賞レクチャー] も、開催しちゃいます!

02.jpg

■ 丸の内 (中区丸の内3-15-32) ■
9月 1日(土) 9日(日) 22日(土) 14時~

■ 名駅 (西区名駅2-23-14 VIA141 1208号) ■
9月 7日(金) 19時~
9月 8日(土) 16日(日) 14時~


■ ご連絡先 ■
090-6338-1333(Yuuki) / project.k.meisei@gmail.com

※ 2日前の17時までにご予約をお願いします。
※名古屋市美術館での展覧会は、 9月24日(月・祝)までです。

「アート鑑賞ナビゲーター Yuuki」が復活する会ですので、皆様またどうぞご贔屓に宜しくお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

金曜日はビールです [保育園]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.8.7(執筆担当:Micchan)たぶんVol.354
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

最近、保育園の子たちの流行り。
私の前までパタパタパタと駆け寄ってきたな、と思うとコロンと寝っ転がり「みっちゃん、こちょこちょ~」と訴える(笑)
つまり、私にこちょこちょしてほしいという訴えです。
なぜだ。
まぁ、とても嬉しそうなので、こちょこちょするんだけど・・・
みんな、犬みたいになってるぞ!!と心の中で突っ込んでいる私です。

この夏休み、おかげ様で保育園が非常に忙しく、暑さも相まって、私も毎日ヘロヘロです。
そんな私の1週間の楽しみと言えば、金曜日のビール!!

私には「1週間に1度、金曜日の夜だけビールを飲んで、まったり過ごしてよし!」という自分へのご褒美ルールがあります。

そしてここ最近は、その週1ビールのお供ならぬお友がこちら
01.jpg

雪だるま君のジョッキグラス[雪]

なんだかこの雪だるま君が「今日はビール、飲んでもいいよ~!」と言ってくれている気がして、「あ、どーも、どーも、いただきます」って気分になります。

以前、友人にもらったこのジョッキグラス。
なかなか家呑みする機会がなくて、家の食器棚で眠っていたのですが、今ではすっかり私のおとも☆ 至福のビール時間に笑顔をくれています。

そしてこの週1ビールルールを守っている私を見て、最近Kikkoさんは言うのです。
「みっちゃんを見習って、ビールをちょっと控えることにする」って(笑)
どうやらご自身の健康を気にしてのことのよう。そうです、Kikkoさんの体はKikkoさんのものだけではないのです。東京行く前に健診行ってくれてよかったよ。

私としては、ビールを飲んではいけないルールではなく、飲んでもいいルールなんだけどね。
私のルールは偶然こうなったけど、振り返ってみると以前、本で読んだことがあります。
「~~しちゃいけない」ルールにすると、人間は途端に破りたくなるんだとか。
お酒飲んじゃいけない、甘いもの食べちゃいけない、おやつ食べちゃいけない、

でも「この日はこれを食べていい」とか「この日はこれをしていい」というルールにすると人間頑張れるらしい。
なぜなら、「~~しちゃいけない」ルールにはとても理性が必要で、人間は疲れれば疲れるほど、理性が効かないらしく、ルールを破りがちになるようなのです。
だから、1日の終わりのビールは我慢できないんだってさ。

そんなこと本で読んでも、うまくいきっこないと思っていたけれど、とりあえずビールのルールは成功している。
むしろそれを楽しみに1週間頑張れている。
ちょっと頭の片隅に置いてあったことが役立ったり、何かと結びつく瞬間ってあるんだなぁとつくづく思います。

でもビールしか成功していないけど(笑)
この調子でまた何かやってみよう。

さて、今年もこのシーズンですので。
かき氷です!!
こちらは葡萄氷!
02.jpg



先日、今年できたばかりの氷屋さんに行ってみたら
台風のため臨時休業(泣)
仕方なしにその近所の別の氷屋さんに。
美味しかったけど、やっぱり行きたかったお店とは異なるため、
多少マイナス評価です。
次こそリベンジして、第一希望の氷を食べるゾッ。

nice!(0)  コメント(0) 

藤田嗣治の没50年展 [旅行記]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.7.30(執筆担当:Micchan)たぶんVol.352
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

とにかく毎日が暑い!!!!!
私、Kikkoはとにかく、暑さにはめちゃ弱い!!!!!
家も塾でもシーズン最初にエアコンのスイッチを入れるのはKikko!!!
そして家中のエアコンをほぼ消すことなく夏を過ごすKikko家なのです。

西日本豪雨に見舞われ避難生活や断水生活を余儀なくさせられていらっしゃる方々、また炎天下での復旧活動や捜索活動に従事されていらっしゃる方々にはエアコンで通常通りの生活を続けていることを大変申し訳なく思う気持ちで一杯です。

そんな方々には頭を下げながら、そして、我らの保育園『こと実のり』を守ってくれるみっちゃんや保育士さんたちにも深く深く頭を下げながら、川瀬家女子三代は早めの夏休みを取り2泊3日で東京に行ってまいりました。

一番下のちびっこMにとってはモチロン初めての新幹線旅行。
私が抱っこをしている最中に発作でも起こしてポロっと落とすようなことがあってはならないと事前に脳ドッグを受け、準備万全でこの女子旅行に臨みました(笑)

今回の旅行の目的は、7月20日から銀座の画廊で行われる『藤田嗣治の没50年展』を観ることでした。それはほんのちょっとしたご縁がある展示会だったのですが、どうしても観ておきたい絵があったことに加えていつもの好奇心も手伝って、「それなら、一度レセプションなるものにも参加してみよう!」ということで前日の19日の午後に東京入りをしたわけです。

やはり“レセプション”というスペシャルな場だけあって、美味しいシャンパンとお洒落なおつまみをいただき、とっても楽しい時間が過ごせました(なんていうんだったけ???もっとお洒落でクオリテイーの高いこういうおつまみのことを…。アンティパスト?)。
   
あとはとにかく暑かったので、ほぼほぼどこにも行かず、ホテルの中で過ごしました。
だから、どの写真も飲んでるか、食べているかの写真です。どうぞご了承下さい・・・!

IMG_0072.jpg
IMG_0112.jpg
IMG_0117加工.jpg
IMG_0148.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ふたこぶらくださんのかき氷 [Nodaのこだわり]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.7.3(執筆担当:Micchan)たぶんVol.351
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

なんだか梅雨だったっけ?ってな感じであっという間に梅雨が明け、7月となりました。
世間も私もサッカーW杯にワクワクする6月、7月でもあります。

さらに我らがKikkoファミリーにとっては、YuukiさんとHideoさんの誕生日がある重要な月でもあります。

今年は私もそんなお祝いの席に同席させていただき、美味しいお料理にありつかせていただきました。
見てください、このまるでお花畑のようなお刺身盛り!!!
01.jpg
いや~、こんなに感動した食事は久しぶりでした♪

さて、誕生日と言えば、我らPROJECT Kの3人は、お互いにプレゼントをし合ったりするわけですが・・・
今年は、Yuukiさんへのプレゼントに、秀逸なものに出会えたので、私もとてもテンションが上がり、嬉しかったです!
きっと、いずれその品はYuukiさんから紹介されるかもしれませんので、ここでは割愛します。

このブログの読者の皆さんは、もうおわかりかと思いますが、Kikko&Yuukiさんへのプレゼントはちょっと難しい。

その難しさとは何か。
それはプレゼントに、こだわりとハイセンスが必要であるということ、だと思っています。
いや、厳密に言うと、本人たちはそれを要求しているわけでは、断じてありません。
しかし、彼女たちが心から喜ぶ顔が見たいとなると、こちらとしては、ベストを尽くし、そこを追及しなければならないのです。

長年、このプレゼントのやり取りをしている私としては、ここ数年、この難題をクリアするためのハードルがだいぶ整理されてきたと感じています。
たぶん、Kikko&Yuukiさん宛のプレゼントに私が求めているものはこれです。

ハイデザインであること。
クオリティがある程度高くあること。
テーマがあること。
そして、最近の彼女たちが必要としているor使い勝手がよさそうであること。
なおかつ後々も邪魔になる可能性が低いこと。
さらに、これらのハードルをクリアしてなお、予算に収まること。

しかしながらそんな一品には到底、そう易々とは出会うことはできません。
根気よく見て、根気よく探す。絶対に根をあげてはいけない(笑)
そうして、いくつかの条件をクリアして出会うことができた品は、はっきり言って、
私の思い入れも強く、「こんないいもの、他にない!!」くらいの気持ちが入ります。

そして、何より、このプレゼントを受け取ってくれた時の顔を想像すると・・・むふふふ♪
品物に出会い、手に入れてから、渡すまでの時間。
これは彼女たちの反応を想像する、私だけが楽しめる、とっておきの時間なのです(^_-)-☆
今年の6月はそんな時間もしっかり楽しむことができました!

そして7月の楽しみと言えば、こちら!!!
早速、かき氷を2杯食べて来ましたッ。ふふん。
場所は、ふたこぶらくださん。
最初はイチゴミルク。次に黒蜜ミルク。
04.jpg
03.jpg

お薦めはイチゴミルクだって、とちおとめの手作りソースなんですよ!
言わずもがな、美味しゅうございました。
今年もかき氷で夏を乗り切るぞ~!!!でしたとさ。



nice!(0)  コメント(0) 

モネの池 [アートレクチャー]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.6.26(執筆担当:Yuuki)たぶんVol.350
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★

お久しぶりです。Yuukiです。
ここのところKikkoさんやMi-cchanが毎週のようにちびっこMのことについて書いてくれて、嬉しい限りです。
・・・なので私はあえて、ちびっこM以外の話題を書こうと思います ( ̄▽ ̄)

私とKikkoはここ2年ほど、「からだのミカタ(旧・しみずの森整体院)」という整体院に通っています。
ここの整体師の先生の手からは「ぽわ~」と不思議な力が出ているのか、温かくて心地よい力加減で身体のガタの“幹部”を的確にほぐして下さるので、日々のあれこれで凝り固まった身体をいつも優しくメンテナンスしてもらっています。

そしてこの整体師の先生は、私たちでいうところのこの“アナログブログ”のような、「日々のあれこれ」を書いたお便り記事を定期的に書いてらっしゃるのですが、先日頂いた最新お便りに、岐阜県関市の板取川周辺にある、通称「モネの池」に訪れたという記事がありました。

私もテレビや雑誌でこの「モネの池」のことを知ってはいましたが、先生曰く、池の水が驚きの透明度を持った美しさなのだそう!

そしてその“モネの池を思わせる美しさ”を伝えるために、先生はご自分で撮った写真をつけて下さっていたのですが、そこには加えて、こんな( )書きが・・・

『 (写真が印刷ですとあんまりですみません...) 』

それがこちら
IMG_6164.JPG

確かに、紙面に印刷されていたこの写真は、透明度や鮮明さは弱いかもしれません。

でも!!!
このぼんやりとした印刷具合が、むしろ良いんです!!!!

なぜなら、このぼんやりとした印刷具合だからこそ、より「モネが描いた池」の絵に似ていると、私は思ったからです。

どうですか?
並べてみると、どちらがモネの絵だか分からなくないですか??
IMG_6164.JPG
クロード・モネ 【睡蓮の池】(1899)@ポーラ美術館in箱根.jpg

(※上が先生の写真。下がモネの絵画。)

事実私は、先生がお便りに載せた写真をみて、「これ、むしろモネの絵なんじゃないの??」と思ったくらいです。

モネが描いた「睡蓮」というのは、睡蓮そのもの以上に、池の水面のゆらめきや、水面に降り注ぐ光の移ろいなどの、睡蓮の池をとり囲む全体の“雰囲気”を描いた作品なので、画面全体が “ぼんやり”としているのが特徴です。

ですから先生が“あんまり”とつぶやきながら載せた写真は、実はむしろモネの本質を上手く再現した写真で、
「モネの睡蓮の絵っぽさ」という点でいえば、とても良い仕上がりの写真だなぁと見入ってしまいました。

ここまで本当に絵画のようなら、私も行きたいなぁ、「モネの池」♪

***************

そういえば、名古屋市美術館にまさにこの睡蓮池を描いたモネの作品が来ていたんですよねぇ…。
ちびっこMが新しく仲間に加わっても(加わったからこそ)、やっぱり「アート鑑賞ナビゲーター」としての目は錆びさせたくないので、何とかして(=周囲の協力を最大限に利用して(笑))
また美術館通いとレクチャーを再開させたいです!!

nice!(0)  コメント(0) 

フラメンカエッグその2 [保育園]

PROJECT K : Kikko & Yuuki & Micchanの アナログブログ
2018.6.19(執筆担当:Micchan)たぶんVol.349
★公式HPにてお知らせも随時掲載中! www.project-kk.info を是非チェック!★


川瀬家のちびっこMの「抱っこしてよ~」が聞こえてきそうな火曜日がまたもやってまいりました。
あの泣き声が聞こえると、ついさっき抱っこから降ろしたばかりなのに、「もうしょうがいないなぁ、抱っこするかぁ」と言って思わずすぐ抱っこしてしまう、すっかり叔母バカな様相を呈してきた私です(笑)

先週、Kikkoさんがお弁当に入れたフラメンカエッグをブログに掲載していましたが、保育園でもフラメンカエッグが出されました。
01.jpg

パクパクと子どもも美味しそうに食べていましたよ♪


さて、先日保育園では、消防署の見学会に行ってまいりました。
消防署といっても、西区の那古野にあるハイパーレスキュー隊です。

以前からお散歩途中に救急車や消防車を見に行くと、入っていいよーと言っていろいろ見せてくれた隊員さんたちですが、今回はきちんと申請して、本格的に見学させてもらうことにしたので、普段は見られないものや、触れないものを体験できる機会となりました。

しかしながら、子どもは消防車と救急車が大好きです。
なぜ、そんなに好きなのかと聞きたくなるくらい、毎日毎日、“消防車“と“救急車“を連呼しています。
あと、“新幹線“と“バス“(笑)
とにかく特別な乗り物が大好きなんですね。

そして、消防署見学での醍醐味と言えばこちら、
02.jpg

放水による消火活動の体験です。
お水がどばーっと出る重たいホースを、一生懸命持って消火活動しました(^^♪

次は、レスキュー隊による下降訓練の様子。
スパイダーマンのように、素早く壁を降りる様子を見させていただきました。
それを見上げる子ども達の表情は真剣そのもの。
ちょっと「そんな高いところから降りて大丈夫?」って子どもながらに心配していたりして・・・

さらに見せていただいた救急車は名古屋にまだ2台しかない、最新の救急車ですッ。
03.jpg
歌舞伎をイメージしたデザインで、なんと1億円もするのだとか!
西区のレスキュー隊とゲートタワーに置かれているそうですよ!


そんな具合で、とにかく盛沢山に、よい経験をさせてもらいました。

消防署見学に行ったかと思えば、これとは別の日に、近所の保育士を養成する専門学校さんのプレイルームに遊びに行かせてもらったり・・・と、我がこと実のり保育園は、まさに地域資源を大活用して楽しんでいます。
地域の皆様、今後とも、子どもたちのこと、よろしくお願いいたしま~すm(__)m です。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -